利用者の声|居宅介護訪問介護事業所支援総合ソフト ピカイチ

ピカイチを実際にご利用されているお客様にインタビューをさせて頂きました。

一言でいうと「介護施設の全てが詰まったソフト」

日本リック株式会社 事業所統括マネージャー 木村 元彦 様

最初、根本社長より、自社で使っている介護事業支援のソフトを販売しようと思うのだけど、見てくれないかと依頼を受けてどんなものかなと思って、正直それほどの期待を持たずにソフトの内容を聞きました。
すると、弊社で起きている問題をほとんど解決できそうな内容でした。
現在、一般的に8割以上の事業所で給付のソフトは使用しているのではないかなと思うのですが、それらソフトには、シフト管理の機能も搭載されています。
ただ、弊社では、実際に現場では使用していませんでした。
エクセルを使ってシフトを作成していました。これは、非常に時間が掛かり効率の悪いものでした。社内のスタッフからも、何とかならないかという要望は出ていたのですが、それを解決できるソフトは見つかっておらず、手つかずの状況でした。
そのシフト機能がこの介護支援ソフト「ピカイチ」では、しっかりと作り込まれていました。実際に介護事業を営む「ほっとらいふ」さんだからこそ作れたソフトだなという感じです。
ただ、ピカイチのすごい所は、シフトの機能だけではありません。
このソフトの最大の特徴は、介護施設の業務全てが盛り込まれていたということです。
給付・シフト・給与計算・日報とこのソフトで完結ができるのです。
これは、実際にソフトで作業をする作業者だけでなく、経営管理側としても非常に大きなメリットです。
経営管理側の大きなメリットは、ワークフローの軸が作れたということです。
いくつかの事業所を運営する弊社にとって、事業所間の移動というのは、ついて回ってしまいます。その際に、会社は同じなのに、事業所ごとに、使用するソフトややり方が異なってしまうという問題が発生し、非常に無駄な時間を取られてしまっておりました。
それが、ピカイチの使用によって、スタッフにまずはこのソフトの使い方をマスターして仕事を進めてくれというワークフローの軸が出来上がり、会社としての統一のルール作りというのを実践することが可能になりました。
また、一般のソフトではできないのではと思ったことは、完全に決まった仕様があるのではなく、その会社ごとにカスタマイズをしてくれるということです。
やはり、弊社には独自のルールや変更することが困難な形式などがどうしても存在しておりました。
それを、プログラムをカスタマイズしてくれて対応してくれるというのも、このピカイチの特徴なのではと思います。あくまでも、ソフトに合わせて仕事をするのではなく、仕事に合わせてソフトを使用するという、ほっとらいふさんの考え方がここにも表れたのだなと感じました。
他の事業所の方にも、このピカイチをお勧め致します。

日本リック様のご紹介

東京と中心に、新宿、中野エリアなど都内に全8カ所に介護施設の事業所を構え、居宅介護支援事業、訪問介護、福祉用具貸与事業などの介護福祉事業を手がける。また。福祉事業だけでなく、その他、総合人材サービス企業として様々な企業の人材に関する事業を行っています。

社名:
日本リック株式会社
URL:
http://www.nipponrick.co.jp/